ウルシナオールインワン|一日化粧をしなかった日であろうとも

 

外出の予定がないのでお化粧をせずに過ごしたとしても、
お肌のお手入れを休むわけにはいきません。

メイクをしてないからクレンジングはしなくてもいい。

私はそう思ってたのでメイクしなかった日はお湯洗いで済ませていました。

洗顔料を使うこともありましたが、メイクしてる人比べると
チャチャっとすますいい加減なもの。

ノーメイクの翌日の朝もお湯洗顔。

そんな手抜きを続けてたせいで、いつのまにか角質がたまって
詰まりや角栓、吹き出物などの悩みが付きませんでした。

化粧をしない日もクレンジングが必要

 

実は化粧をしなかった日も一日過ごす中で肌には汚れや皮脂が
ついてるし乳液やクリームの油分がついてるんです。

日焼け止めを塗ってたら特にクレンジングが必要。

紫外線の怖さを知ってしまった今ではメイクはしなくても
日焼け止めは欠かせません。

日焼け止めに含まれてるシリコンオイルやスキンケアの油分って
せっけんなどの洗顔料ではキチンと落ちてないことがあります。

だからクレンジングが必要なんです。

汚れや皮脂がちゃんと落ちてない肌に高級な美容液を塗っても
浸透してくれませんしね。

ノーメイクの日は肌に優しいクレンジング

 

ノーメイクの日のクレンジングは洗浄力の強いものは避けましょう。

洗浄力の強いものを使うと必要な皮脂までゴッソリ落として
乾燥を引き起こすからです。

 

とくに敏感肌やデリケートな肌質の場合は刺激の少ない
クレンジング料を選びましょう。

 

ノーメイクの日にはクレンジングローションが簡単

 

ノーメイクの日におすすめなのがクレンジングと化粧水が
一緒になったクレンジングローションです。

クレンジングローションは汚れを落としながらスキンケアも
できるので一石二鳥なんです。

見た目やテクスチャーはまるで水のようなのに肌に負担を与えず
メイクの残りや皮脂、汚れをスルスルとオフ。

使い方もコットンに含ませて優しくふき取ったり軽く洗い流すだけ。

拭き取ったり洗い流すときに古い角質も取り除いてくれるので
お肌がすっきりします。

朝の洗顔の代わりに使うこともできるので忙しい時も簡単。

クレンジングローションでおすすめなのが、美肌菌を増やすサポートを
する成分がたくさんはいった【ととのうみすと】です。

ととのうみすとにはアルカリイオン水の他に
引き締める作用が期待できるアーチチョーク、美肌菌を増やすサポートをする
65種類の植物酵素が配合されています。

スプレータイプなのでシュシュっと顔に吹きかけて洗い流すだけ。

楽天やamazonでも購入できますが高いです。

お得なのは公式サイトのキャンペーンです。

キャンペーンをチェック
↓ ↓ ↓

⇒ととのうみすとの公式サイトを見てみる

 

美肌のためのお役立ちコラム

真剣にエイジングケアを始めたいのであれば、化粧品だけでお手入れを
継続するよりも、一歩進んだレベルの高い治療を用いてみませんか。

根こそぎ年齢線を消し去ることを考えてみてはどうでしょうか?

若い時には目立たなかった黒ずみが気に掛かるようになってきたという場合は、
肌の弛緩が始まってきたことの証拠です。

リフトアップマッサージで、肌のゆるみやもたつきを改善しましょう。

何度も洗顔すると、皮膚にいいどころか吹き出物を悪くすることになります。

汚れと共に皮脂を取りすぎてしまうと、その分皮脂が過剰分泌されるから。

ナチュラルなイメージに仕上げたい方は、パウダー仕様のファンデがおすすめ
と言えますが、乾燥肌に悩んでいる方については、化粧水のような基礎化粧品も
うまく使用して、ばっちりケアするようにしましょう。

紫外線や強いストレス、乾燥、寝不足など、私たちの肌はさまざまな外敵に
影響を受けていることはあなたもご存知の通りです。

基本のスキンケアを行って、きれいな肌を目指していきましょう。

一日化粧をしなかった日であろうとも、見えないところにたまった皮脂や
空気中のホコリ、汗などが付着しているものです。

しっかり洗顔を行うことで、目立つ黒ずみなどをオフしましょう。

吹き出物や肌荒れに思い悩んでいるとおっしゃるなら、毎日使っている
クレンジングを直ぐに見直してみることをおすすめします。

クレンジングには洗浄性が強力な成分が含有されているので、
大切な肌がダメージを受ける要因となります。

理想的な美肌を実現するために大事なのは、念入りな
スキンケアばかりではありません。

美しい素肌を実現するために、質の良い食生活を意識することが必要です。

輝くような真っ白な肌を手に入れたいなら化粧品に任せきりの
スキンケアを実施するだけでなく、食習慣や睡眠、運動量といった
項目を徐々に改善することが大切です。

職場や家庭の人間関係の変化で、これまでにない不安や緊張を
感じることになりますと、少しずつホルモンバランスが崩れて、
頑固なふきでものができる要因となってしまうのです。

きれいな肌を作るために必要不可欠なのが汚れを落とす洗顔ですが、
まずはていねいに化粧を落とすことが必要です。

アイラインなどのポイントメイクは容易にオフできないので、
時間を掛けてクレンジングすることが大事です。

芳醇な香りがするボディソープを購入して体を洗浄すれば、
毎夜の入浴の時間が癒やしのひとときになります。

自分好みの匂いのボディソープを探してみましょう。

使った化粧品が合わないと、肌荒れやカサつきなどが発生することがあり
注意が必要です。

肌がデリケートなら、敏感肌専用に作られた基礎化粧品を買って
使うようにしましょう。

くすみ知らずの白い素肌を目標とするのであれば、高価な化粧品に
お金をかけるよりも、肌が日に焼けてしまわないように
しっかり紫外線対策に頑張る方が大事だと思います。

敏感肌持ちの方は、メイクには注意していただきたいです。

ファンデーションと比較して、クレンジングの方が肌にダメージを
もたらすことが多いとされているので、しっかりとしたベースメイクは
ほどほどにしておきたいですね。

コメント