ウルシナオールインワン|肌荒れが原因で困ってるなら

 

肌荒れが原因で困ることってたくさんありますよね。

赤くなったりかゆみがあるだけでなく、メイクがきれいに仕上がらない・・・・荒れたところを隠そうとするとファンデの厚塗りになり、悪循環に・・・・

私の場合は寒くなる秋冬や花粉のシーズンは困ります。

とくに肌が乾燥してる時に荒れがひどくなります。ひどいときは赤みやかゆみが出ます。

原因は乾燥でバリア機能が衰え外からのちょっとした刺激に肌が敏感になってしまったから。

バリア機能を正常に戻すにはセラミドがいい、と聞いたのでセラミドを配合の敏感肌でも使えるウルシナ オールインワンを使うことにしました。

 

ウルシナオールインワンには美容成分がたっぷり

ウルシナにはセラミドが入ってるだけではありません。

水分量をキープさせる成分が70種類も配合されています。

その中でいちばんの注目ポイントはヒト幹細胞培養液が配合されてるのこと。

ヒト幹細胞培養液とは

欧米のセレブや女優、モデルが密かに使ってるヒト幹細胞培養液はまるで美容整形なみの使い心地を実感できると「メスのいらない美容整形」と呼ばれるほど注目されています。

その理由は、外から補うだけではできない肌の土台を立て直す働きがあるから。

肌のサイクルを活発にして自らセラミドやヒアルロン酸などのハリツヤ成分を生み出す力を取り戻すサポートをしてくれます。

 

実は自分の力で生み出せるヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンは40代頃から一気に減少していきます。50代に入ると20代の半分以下に・・・・・

 

生み出す働きだけでなく肌サイクルも一気に減速。サイクルが遅くなると外へ排出されるはずのメラニンなど肌悩みの原因がどんどんたまっていきます。

 

40代になると肌サイクルンスピードは20代の約2倍で50代になると3倍に・・・・

これを知らずに普通のスキンケアでお手入れしていたら、どんどん汚肌になってしまうでしょう。

美容液などで外から補充しても間に合わないレベルになった年齢肌を立て直してくれるのがヒト幹細胞培養液です。

\ヒト幹細胞培養液高配合のウルシナの詳細を見てみる/
1本で11役!ヒト幹細胞エキス配合の次世代オールインワンジェル【ulusina-ウルシナ-】

 

自分でできる肌荒れ対策

肌荒れの原因は他にも紫外線ダメージ、洗顔のやりすぎ、不規則な生活や偏った食生活などもあります。

スキンケア以外のことも対策するのがポイントですね。

肌荒れが原因で、ピリピリ感を覚えたり赤みが現れた人は、専門の医療機関で治療を行なった方が賢明です。敏感肌がひどくなったら、迷うことなく皮膚科などの医療機関を受診するのがセオリーです。

肌が荒れてるかな、と思ったらクリニックに行くのが一番ですが、忙しくて行く暇がない・・・ということがあります。

そんなときに自宅にいながら自分でできる肌荒れ対策をまとめておきますね。

正しい洗顔

40代を過ぎても、人から憧れるような美麗な肌を保持している方は、それなりの努力をしています。格別身を入れたいのが、朝夜の正しい洗顔でしょう。

洗顔する時は手のひらサイズの泡立てグッズを使い、きっちり洗顔石鹸を泡立て、豊富な泡で皮膚をなでるように優しい手つきで洗顔することが大切です。

皮脂分泌量が多すぎるからと、常日頃の洗顔をし過ぎてしまうということになりますと、肌を保護するのに不可欠な皮脂も一緒に取り去ってしまい、今まで以上に毛穴の汚れが悪化します。

適度な洗顔をこころがけましょう。

紫外線対策を忘れない

たいていの男性は女性と異なり、紫外線対策をしないまま日焼けするパターンが多いという理由から、30代に入った頃から女性と同じくシミに思い悩む人が増加します。

男性のようにならないよう、紫外線対策は早ければ早いほどいいですね。

最近では家の中にいても硝子やカーテンを突き抜けて入ってくる紫外線があることがわかってます。

外出しない日も日焼け止めをちゃんと塗っておきましょう。

 

適度な入浴

「熱いお湯に入らないと入浴したという満足感がない」と言って、熱いお風呂に長々と入っていると、肌の健康を維持するために必要な皮脂まで流出してしまい、しまいには乾燥肌になってしまうおそれがあります。

日常的に血の流れが良くない人は、38~40度くらいのお湯で半身浴をして血行を促進させましょう。血流が上向けば、皮膚の新陳代謝も活発になるはずですので、シミ予防にも有効です。

また入浴した時にスポンジを使って肌をゴシゴシと洗浄すると、皮膚膜が削ぎ落とされて肌に保持されていた水分がなくなってしまう可能性があるのです。

入浴した際に体を洗浄する場合は、乾燥肌にならないためにもソフトな力で擦るとよいでしょう。

ヘアケアに用いるシャンプー・トリートメントと体を洗浄する時に使用するボディソープは、同じブランドの商品を揃える方が良いと断言できます。異なった匂いのものを利用してしまうと、互いの香りが喧嘩してしまうためです。

 

自分に合うスキンケアを選ぶ

肌が美しい方は、それのみで実際の年齢よりも大幅に若く見られます。白くて透明なきめ細かな肌を手に入れたい場合は、コツコツと美白化粧品でケアしましょう。

ポツポツした黒ずみが目立つ毛穴を解消したいのであれば、毛穴を引き締める効き目があるエイジングケア化粧水を使ってお手入れしてみましょう。

肌トラブルの要因となる汗や皮脂の産生も少なくすることができます。

でも敏感肌に頭を悩ましている人は、自分の肌にぴったりのスキンケア化粧品を見つけるまでが大変ですよね。

合うスキンケアがないからといってお手入れをしなければ、当然肌荒れが劣悪化するので、地道に探すことが重要です。

敏感肌でも使えるスキンケアの中でお試しトライアルがあるものから試していきましょう。

 

気になる悩みは早めにケア

額にできてしまったしわは、スルーしているとますます酷くなり、消去するのが困難になります。早々にきちっとケアをするようにしましょう。

もし肌荒れが発生した場合には、メイクアップするのをちょっとお休みして栄養分をたくさん取り込み、良質な睡眠をとって外と中から肌をいたわるようにしましょう。

体の内側のケアも忘れない

腸内環境が酷い状態になると腸内の細菌バランスが崩壊し、便秘あるいは下痢を繰り返すことになります。便秘気味になると体臭や口臭がひどくなるほか、ニキビや炎症などの肌荒れの根本原因にもなるので要注意です。

コメント